兼任する部署が決まらない

時間が中途半端なせいか、兼任する部署が決まらないままだ。

それなら、保険には加入するけれど、勤務時間は今まで通りでいい。

金曜休みも今まで通りにしてほしい。

できれば出勤数を減らしてもらって、ダブルワークをしたい。

店長に叱られた翌日くらいに、スマホで検索して、近くのパソコンスクールで、「アシスタント募集」をしていたので、思わず応募してしまった。

ダブルワークで構わない。

スーパーの店員よりは、パソコンに関係した仕事がしたいと以前から思っていたから。

今の私の年齢で雇ってくれるところがあれば。

できれば、そこの職場オンリーでやって、スーパーの仕事はいずれ辞める方向で。

スーパーで働き始めたのは、どこでもいいからとにかく仕事がしたいと思ったから。

それでも1年続いたのは、長い方だと思う。

パソコン講師は4年続いたので、まだまだだけど。

他に行くにしろ、今のところを1年でも2年でも続けないとダメかなと思ったもので、今までずっと我慢していた。

最初は、スーパーの仕事も、力仕事だけどまあ楽しく働いていた。

だんだん、求められるものが増えてきて、大変になってきた。

今は、棚ごとに台車も分けられているので、だいぶ楽になったけれど、それまでは「仕分け」もしないといけなかったし、「見切り(サンドイッチ以外のものも)」もやっていた。

見切りもサンドイッチだけになったし、荷物も種類ごとに棚ごとに分けられているから、全部出すのが当たり前だと。

その上、在庫からの補充とか、前出しとか、ナイトカバーとか、片付けとかもやらないといけない。

早く仕事が終わる(自分で決めた台数だけ出す)人を基準にして、「できる」「できない」を上司は決めているのだろう。

自分で決めた台数を出すと言っても、その人は重たい荷物は出さない。

サンドイッチの見切りはともかく、牛乳の補充(水曜日と日曜日は売り出し日なので、こまめに補充しないといけない)はあまりやらない人だ。

ラーメンとお菓子なんて、重量にしたら軽い。

小麦粉や砂糖、醤油、みそ、マヨネーズ、レトルトカレー、ややこしいものは全部こっちに押し付けてくる。

そういうものをやっているのを見たことがない。

若い子に押し付けていることもある。

人数が3人とか4人いるときはいいのだけれど、2人の時にこれをやられると正直きつい。

それだけ早く出せるのなら、ちょっと時間を割いて、ゴミ出しや片付けをしてもらいたい。

結局こっちが「遅い」と怒られるのだから。