レッスンは面白い

英会話のレッスンは面白い。

今回はテキストを使わずに、プリントで授業をした。

ネイティブ並みにペラペラと会話が弾むわけではない。

英文科を卒業後、英語を使うことが全くなかったので、ブランクはかなり大きい。

それでも単語は多少は覚えている。

毎週決まった日、時間でレッスンを受けたい。

けれども、仕事がそれを許してくれない。

「習い事があるのならば考慮する」って言ってくれたのに。

考慮してほしい。

水曜日と木曜日は英会話教室が休みだから、そこを休みにしてもらっても困るのだと。

仕事のために習い事が続けられないのならば、仕事を変わるしかない。

辞めたら収入がなくなってしまうから。

この先もレッスンにはちゃんと出たいから、自分の都合に合わせて、たまには「遅刻」とか「欠勤」もやむおえないのではないか。

私は自己都合で休んだことは、ほとんどない。

「インフルエンザ」「舅の訃報」「風邪」ぐらい。

あとは、市役所の人との面接で「遅刻」はあった。

それ以外は、希望休と指定休でどうにかなっていた。

ところが、4月からは「指定休」を廃止すると言われた。

習い事をしているのに酷いなと思う。

習い事をやめてただ、生活のために働くのだったら、生活基準を落としてでも、今の職場はやめてしまった方がいい。

せっかく始めた習い事に集中できないのは嫌だから。