ツイッターへの投稿は、アンドロイドでやっている

ツイッターへの投稿はアンドロイドでやっている。

iPhoneでもやることはあるけれど、専用アカウントでやる方がいいたいことが言える。

たまにWi-Fiが途切れたりするが、使い勝手はいい。

長時間出かけるとき以外は持ち歩かないが、Androidも使ってみたかった。

通話機能は全く使っていない。

そっちは、iPhone専用だ。

アマゾンギフトカードをよく買っている

アマゾンギフトカードを自分で使うためによく買っている。

毎回クレジット払いもきついので。

毎月2枚くらい(なるべく高額のやつ)を買って、オーバーしたぶんだけをクレジット払いにするとかの工夫が必要かもしれない。

クレジットカードのポイントを貯めて、アマゾンギフトカードをもらったこともあったが、そのサービスは無くなったみたいだ。

ポイントがつく商品を買って、ポイントで電子書籍を買うこともある。

まあ、コミックを大人買いするとき以外はあまり買わないようにしないと。

誰かアマゾンギフトカードをプレゼントしてくれないかな?

登録販売者の勉強は難しい

来月から勤務するドラッグストアで「登録販売者の資格は必須」と面接で言われたので、今通信教育を使って勉強している。

試験は今年9月で、すでに申し込みをしてきた。

試験まで2ヶ月ぐらいしかないのに、受かるかどうか正直不安だ。

今まで、ドラッグストアでの勤務経験はないので、資格を取ったからといって、正式な「登録販売者」になれるわけではなく、「見習い(研修中)」というのがくっついてくる。

一応、2年ぐらい実務経験(ドラッグストアでの勤務経験)を積むことで「見習い(研修中)」の文字は外される。

英文科をでただけの私が、全く専門外の勉強を始めるので、大変なのは最初からわかっていた。

通信教育の教材の他に「過去問題集」と「登録販売者必修ポイント450」という書籍を追加で購入した。

あと、「登録販売者試験の問題作成の手引き」をいうのを厚生労働省のサイトからデータをダウンロードして、家のプリンターで印刷をした。

ブラックインクがかなり減ってしまうくらいの枚数で、全部はさすがに読めていない。

ドラッグストアでの勤務は、来週の月曜日からなので、今週いっぱいと前日の日曜日までに、ある程度勉強を終わらせて、仕事が始まったら問題をとくようにしないと、試験に間に合わない。

自分は医者にかかっていないし、市販薬もたまに「正露丸」を飲むくらいでほとんど飲んでいない。

サプリメントを買ってくることはあっても全部飲み終えた試しがない。

医者にかかって、風邪薬とかをもらってきても、治ったら途中で飲むのをやめるくらい。

幸いと言ってはなんだが、母親は病院にかかっているので、薬について勉強をするのは結構いい機会ではないかと思った。

まあ、ダイエットサプリぐらいは、買って飲んでも良いだろうと(自分が)。

通信教育は、課題提出と、あとeラーニング、DVD3枚がついてきた。

もちろん、テキストと補助教材も入っていた。

DVDは一方通行なので、後からパソコン経由(時々スマホ)で、eラーニングを受講している。

こっちも小テストがあるが、講義では言わなかった内容の出題がされるので、昨日などは、合格点(70パーセント)に満たなかった。

後から買った「登録販売者必修ポイント450」を読んでようやく飲み込めたくらい。

これはちょっと大変かもと思った。

一人で勉強するのは大変なのかな?

ウェブや後職場の仲間を巻き込んで勉強を進めていくしかないようだ。