続けられそうだけど

今の仕事は続けられそうだけど、レジは思ったより大変だ。

お客様もいろいろな人がいる。

エアコンがあまり効かないのか、レジにいると汗ばんでくる。(夏だし)。

店長から「お客様から、汗臭いですよと電話がきたので、気をつけてください」と言われた。

出社時間がまだ暑い時間帯なのに、「出社前にシャワーを」「着替えを持ってくる」「制汗剤を使う」「汗拭きシート」を使うなど、地味な努力を続けている。

「スメルハラスメント」と言うらしい。

食事休憩の時は、ナッツとフルーツを食べることにしている。

ヨーグルトや野菜ジュース、豆乳や豆腐などを食事に取り入れ、脂っこいものは避け、お酒も減らすようにした。

ボディソープも専用のものを買い、サプリメントも購入した。

専門書も購入して読んでいる。

避けて通れない問題とはいえ、これでストレスが溜まったら、元も子もない。

そういうことを電話で言ってくるお客様がいるというのが、レジの仕事が敬遠される理由なのかもしれない。

暑い時期から仕事を再開したのも不運だったのかも。

レジの仕事は、品出し、荷出しに比べたらかなり楽だけど、そのぶん神経を使う。

以前の職場に買い物に行った時に、仲良くなったチェッカー(今はレジとは呼ばない)さんと話をしていて、その人も「もう辞めたい」と言っていた。

そこのお店のお客様の声のほとんどが、「チェッカー」さんへの苦情だった。

勤めていた頃は休憩室に貼ってあったので、読んでいたけれど、「チェッカーでなくて良かった」と思ったものだ。

それが今新しい職場でチェッカーの仕事をやるとはなんとも皮肉なものだ。

専門の資格(登録販売者)を取るべく勉強中なのだが、手につかなくなってしまった。

今からでも遅くはないと思うので、少しでも勉強はしておきたい。