まあ、使っている

スマホだけあって、まあ使っている方だと思う。

iPhoneXにした方が良かったかも?と思ったこともある。

まあ、今となってはどちらでもいいのだけれど。

次に機種変更をするときには、今使っているiPhone8Plusを「下取り」に出すという条件付きで、今の支払い金額になっているのだ。

それでも2年は使わないといけない。

2年を経過して、機種変更をするときにはiPhone8Plusを「下取り」に出せばいいのだ。

もちろん、4年使い続けることだってできるのだ。

どっちだっていい。

まあ、アップル製品は好きなので、2年で機種変更するかもしれないかな?という感じ。

どちらにしても、ネットで手続きをするので、店舗には行かないと思う。

 

ICレコーダーを使いたい

私にとって、かなりひどいことを言われることがある。

母親に。

だから、ICレコーダーを常に携帯して、録音してやろうかと思う。

議員秘書がやったように。

録音したものを、弁護士(弁護士を雇うお金ができたら)聞かせて、「名誉毀損」および「モラハラ」で告訴できないかと相談したい。

そして、「慰謝料」を踏んだぐって、「縁」を切りたい。

「そっちこそ慰謝料をよこせ」と言ったら「サラ金から借りてやるわ、、娘二人を担保にすりゃお金なんか貸してくれる」「返せなければ水商売にでも売り飛ばせばいいんだから」とでも言ってやりたい。

いくら血がつながっていてもソリが合わないものは仕方がないのだ。

私は、努力をしない人間が嫌いだ。

毎日毎日クッチャネクッチャネしておいて、「太っちゃったどうしよう?」って言われても「チョコパン食べて、コーヒーガバガバ飲んだら太るわそりゃ」とおもう。でも口に出しては言わない。

私だって、BMI値では「太り気味」と出る。

私の身長の場合標準体重は「56キロ」なんですと。

今、62キロなので、あと6キロは減量が必要なのだ。

母の場合は、私よりも身長が5センチほど低いので、少なくとも10キロは痩せないといけない。

まあ、できないと思うけど。

そんなことは私には関係ない。

私は私でダイエットするだけ。

あの人はあの人でダイエットをすればいい。

別に「協力して」と頼まれているわけではないから。

関係ないさ。

なんか使えていない

買ってよかったんだろうかと思うこともある。

最近全く起動していない。

よくよく考えたら、マックがあるのに、なんでiPad Proなんだろうって思う。

マックのデスクトップの方が良かった。

場所の関係で、MacBook Proにしただけのことだ。

経済的に余裕ができたら、マックのデスクトップパソコンも買おうかと思っている。

パソコンが好きなのはこれからも続くだろうから。

パソコンで稼げないのが残念だけど。

時間がないからパソコンを使うことができないのだ。

時間さえあればパソコンをもっと使うのに。

だから、仕事を5時間から4時間に減らすのだ。

週四日にして。

保健は国保になってしまうけれど、どうせ病院にはいかないからどっちでもいい。

国民年金を払うのがきついけれど、まあ、内職でもすればいいかと。

あまり難しく考えない方がいいのかもしれない。

パソコンもタブレットもスマホも好き、それはこれからも変わらない。

だから、それが仕事にできればと思っているだけ。

面接を受けた

1社目の面接を受けた。

採用されるかどうかはわからない。

今のところに「やめます」と言わないといけない。

ただ、やめました。無職になりましたは、嫌だ。

次をちゃんと見つけてから、やめる。

理由はいくらでもあげられる。

「親の世話がもっと必要になった」とか、犬が老犬で世話が必要になった」とか。

自己都合でやめるのならば、会社は止めないだろう。

止められても困るけどね。

もしも、止められたら、「5時間は無理なので、4時間半から4時間ぐらいに時間を減らしたい、あと月20日勤務は無理なので、社会保険はやめてお休みを増やしたい」と言う。

そのわがままを聞いてもらえるのならば、やめずに済むかもしれない。

まあ、そんなわがままは聞いてもらえないと思うけれど。

登録販売者の勉強は続けたいので、その選択もあるけれど、あの店長や他の社員だったら、まず止めないと思う。

「分離礼なんてバカでもできる」なんて言う店長の下で働いていくのは、かなりの我慢を必要とする。

他にもひどいことをたくさん言われた。

親の世話とか犬の世話とかでストレスを溜めていなければ、我慢できたかもしれない。

嫌なことはテニスをして忘れることができるから。

今は、親や犬の世話とかでクタクタになってしまって、ストレス解消のはずのテニスに通えていない。

親にもたくさんひどいことを言われている。

そして、それを聞いてくれる人がいない。

旦那はそんな愚痴を聞いてくれないし、私が仕事から帰ってくる時間にはすでに寝ている。

たまに、LINEで娘に愚痴をこぼすことはある。

あの子ももう社会人2年だから、ずいぶんしっかりしてくれて、愚痴を聞いてくれる。

もうすぐ社会人3年目か。

どれだけ稼ぎがあるのかは知らないが、家に入れようとは思わないらしい。

盆も正月もゴールデンウイークも帰ってこられないなら、「お墓に供える花を買ってねと、ほんの数千円」送ってくれてもバチは当たらない。

娘は二人いるのだ、二人で出し合って、花代ぐらいは出してほしいものだ。

こっちも無理に「お盆とかゴールデンウイークとか正月に帰ってこい」なんて言わない。

そりゃ、帰ってきてくれれば嬉しいよ。

でも、こっちの気持ちを押し付けてもうざがられるだけだし。

それでも、自分たちで学費を工面したわけではないから、もう少し恩義を感じてくれてもいいと思う。

ちょっと話が離れてしまったから、もどすけれど、単なるわがままで今の仕事を辞めたいと思っているわけではない。

最近は、店長の性格もわかってきて、なんとかうまくやっている。

ただ、言われたことは忘れることはできないということと、休みが私にとっては少ないということは確かなので、今のところで仕事を減らすか、職場を変えるしかない。

私が辞めても困らないだろうから、辞めさせてはくれるだろうな。

まあ、うまく辞められる方がいいと思う。

気まずい気分でやめるのは嫌だから。

それだと、残り全て「欠勤」して、最後の給料が悲惨なことになる。

もう1社面接の予定が入っている。

結果がわかったら、辞退するかもしれないが、受けるだけは受けてみるかもしれない。

自分が働きやすそうなところに行きたいから。

 

 

 

 

 

 

辞めることにした

今の職場をやめることにした。

半年間よく頑張ったと思う。

登録販売者試験は受けるかどうかはまだ決めていない。

ただ、今の職場は辞めるつもりだ。

もっと早くやめるべきだったのかもしれない。

「辞めさせたい」と思われてから辞めるのは、ちょっとへこむ。

まだ「やめます」とは言っていない。

次を見つけてからでも遅くはない。

次は、「4時間(以上でもいいけど)で、週3日ないし4日で、 収入制限なしでもいいけれど、 扶養の範囲内」でもかまわない。

なぜなら、私は病院へ行くことは滅多にないから。

できれば、もう少し気を楽にして働きたい。

年齢的にあまり神経を使うところは、できればパスしたい。

わがままかもしれないが、神経を使いすぎるところは、長続きしないから。

アルバイトを掛け持ちでも構わない。

60歳になるまでは何とか働きたいのだ。

できれば、65歳になっても70歳になっても働きたいと思っている。

自分の自由になるお金があるということはいいことだから。

今のところをやめたい理由は、神経を使いすぎるところと、とっぱなに「汗臭いという苦情が来たから、何か対策をして」と言われたところ。

そんなこと言われるくらいなら、家電量販店に勤め続ければよかった。

そこでも「対策をすればいいでしょ、やめる必要はないじゃない?」といわれた。

ただ、前職(スーパーのフロアの仕事や、それ以外の職場でも)「汗臭いとか口臭がひどい」ということは言われなかった。

あと、去年はあまり問題にされなかったことで、「叱責」を受けたことと、注意されて改善したはずなのに、メモ用紙で指示をされたこと、シフト表で決まったことを「変えてほしい」と言われたこと、それを「断った」ために、メモ用紙の指示とか、「確認」しただけなのに「パートなんだからいちいち聞かなくてもできるでしょう?」などと言われたこと。

いろいろ積み重なって、これ以上「我慢」できないと思った。

「我慢」してやるほど、今の職場に「思い入れ」もない。

接客そのものは、嫌いではない。

もちろん、お客さんもいろいろいるから、私のやり方にイラッとされることもあるのだけれど、「ありがとう」と言ってもらえることもあるのだ。

今の私には、週5日の5時間勤務は無理だろうと思う。

週5日ということは、月20日は出勤して、10日しか休みがないということ。

私がまだ40代だったら、時間のやりくりはできるだろうけれど、50代も中間地点だ、週3日か4日が丁度良いのだと思う。

ともかく、今求人募集が出ているところに応募して、面接を受けようと思う。

目標は、来月(2月)でやめること。