スマートスピーカーを購入した

久しぶりに訪れた家電量販店で、今はやりの「スマートスピーカー」を購入した。

JBL社のLINK10という商品だ。

設定は簡単にできた。

Google Chromecastを使うためのアプリも内蔵されていた。

Google Chromecastは持っていなかったから、購入した。

たまたまポイントがたまっていたので、負担額は少なかった。

Bluetoothも内蔵されているので、iPhoneに入っている音楽も聞くことができた。

ネットで購入した方が安上がりだったかもしれないが、すぐに持ち帰って使いたかったから、店舗で購入した。

しばらく使ってみることにする。

せっかく買ったのだから。

贅沢を言っていてはいけないのはわかっているが、

贅沢を言っていてはいけないのはわかっているが、正直やめたくなった。

毎回毎回「あれができん、これができん」と言われる。

「バイトの方がよっぽど仕事ができる」とか「パートなんだからちゃんとやって」とか「大人なんだから、ちゃんと言われたことは1回で覚えて」とかをネチネチと言われる。

「あれだけ言ったのに、分離礼なんかできてないじゃないか」とまで言われた。

「同じことを何度も言わせるな」とも。

入社してから、今の今まで、丁寧に仕事を教わったことなどなかった。

「説明するから1回で覚えてよ」みたいでささっと教えられた。

後から入った人たちの方が、すごく丁寧に説明されていた。

すぐにはやめないが、次の仕事を探し始めようかと思っている。

「やめます」という時には、次の仕事が決まっている方がいい。

もう1ヶ月たりとも遊ぶことは許されない。

相手が文句のつけようがないくらい、きちんと仕事をこなせばいいのだろう。

それで認めてもらえれば良しとしよう。

去年は問題にもされなかったことで、注意をされるようになっている。

去年12月ぐらいからひどくなった。

できていないから怒られるのは、わかる。

それはわかるのだが、けちょんけちょんに貶しておいて、そのままテンションが下がった状態で、レジに入らなければならないのだ。

ここを切り替えてレジはレジでちゃんとやらなければならないのは、わかっている。

「心を入れ替えて、ちゃんとやります」といったことがあるのだけれど、「何度も同じことを注意させといて、そんなの根本的な解決にはならん」と言われた。

それって「もうやめたらどうだ」と言っているのかな?

もちろん、会社は私が仕事を辞めた後、路頭に迷っても関係ないだろう。

こっちは、困るのだ。

いかんいかん、ここで考え込んでしまっては、明日からの仕事に差し障る。

そろそろ辞めておこう、こんな暗い話題は。