ICレコーダーを使いたい

私にとって、かなりひどいことを言われることがある。

母親に。

だから、ICレコーダーを常に携帯して、録音してやろうかと思う。

議員秘書がやったように。

録音したものを、弁護士(弁護士を雇うお金ができたら)聞かせて、「名誉毀損」および「モラハラ」で告訴できないかと相談したい。

そして、「慰謝料」を踏んだぐって、「縁」を切りたい。

「そっちこそ慰謝料をよこせ」と言ったら「サラ金から借りてやるわ、、娘二人を担保にすりゃお金なんか貸してくれる」「返せなければ水商売にでも売り飛ばせばいいんだから」とでも言ってやりたい。

いくら血がつながっていてもソリが合わないものは仕方がないのだ。

私は、努力をしない人間が嫌いだ。

毎日毎日クッチャネクッチャネしておいて、「太っちゃったどうしよう?」って言われても「チョコパン食べて、コーヒーガバガバ飲んだら太るわそりゃ」とおもう。でも口に出しては言わない。

私だって、BMI値では「太り気味」と出る。

私の身長の場合標準体重は「56キロ」なんですと。

今、62キロなので、あと6キロは減量が必要なのだ。

母の場合は、私よりも身長が5センチほど低いので、少なくとも10キロは痩せないといけない。

まあ、できないと思うけど。

そんなことは私には関係ない。

私は私でダイエットするだけ。

あの人はあの人でダイエットをすればいい。

別に「協力して」と頼まれているわけではないから。

関係ないさ。