売ろうと思ったけれど、売らなかった

売ろうと思ったけれど、考え直した。

どうせ「3千円か4千円」にしかならないのならば、もう少し使ってもいいのかなと思ったから。

普通にスピーカーとしても使えるわけだし。

本当にお金に困ったら売ってしまうかもしれない。

もう少し手元においてもいいかなと思った。

Kindleを売った

Kindleを売ってしまった。

Kindle paperwhiteが、安くなっているときにまた買おうと思っている。

できれば自分のお金で出したい。

それまでは、iPad ProのKindleアプリで読書をするつもりだ。

iPad Proは大きいので、ベッドで読むわけにはいかないけれど。

その方がいいような気がする。

Kindleは売ったやつを入れて、2台目だ。

1台目は「Kindlepaperwhite」だったが、故障してしまったのだ。

なので2台目は、割引セール中だったけれど、あえて、「paperwhite」ではない方を購入した。

その代わり、暗がりでは読めなかった。

売った理由は「金欠」と、あるとどうしても電子書籍を「買って」しまうし、読んでしまうから。

経済的に余裕ができるまでは、新しいKindleも買わないし、電子書籍も買うのを控える。

電子書籍に慣れてしまうと普通の本を読むのはキツイけれど、古本で購入したり、図書館で本を借りてきて読むようにすればいいのだ。

あればつい新しい本を買ってしまうから。

iPad ProやiPhoneのアプリだったら、そんなに買い足さなくて済む。

iPhoneのアプリよりは、Kindle(電子書籍リーダー)の方が読みやすいし、iPad Proだと、重いので寝る前に読むには不向きだから。

iPhoneも読書をするには画面が小さいから、寝る前に読むのには向かない。

昼間、暇つぶしに読むくらいなら耐えられるけれどね。

結構使っていただけにちょっと寂しい気分だけれど。

 

 

最初に買ったラケットを売った

スクールに入会して初めて買ったラケットを売った。

今まで3本所有していたから、1本減っても構わない。

3本を万遍なく使いこなせるほど、テニスに通ってはいないから。

思い出がたくさんあったけれど、新しいラケットを使っているので、すっかり出番がなくなった。

誰かが使ってくれれば、ラケットも喜ぶだろう。

 

5年使った、iPad miniを売った

5年間使ったiPad miniを売った。

経済的に余裕ができたらまた新しいのを買えばいい。

それまでは、iPad Proを使うことにする。

大した金額にはならなかったけれど、0円ではなかった。

寂しいけれど仕方がない。