無料本を読んでいる

アマゾンで、無料本を読んでいる。

無料で読めるミステリ作品だとか、洋書があるのだ。

洋書はあの一世を風靡した「ハリーポッターシリーズ」の「第1巻」を少しだけ読み始めた。

DVDも持っているし、翻訳本も持っていて、内容は分かっているから読めると思う。

この作品が「無料」で読めるというのが嬉しい。

ただ、どうしても頭の中で「英文和訳(翻訳ではない)」をしてしまうから、読むスピードは落ちるけれど。

集中力を必要とするので、細切れの時間ではなかなか読めないから、まだ本当にさわりの部分(魔法学校へ行く前の段階)しか読めていない。

和書のミステリ作品は、過去にドラマ化されたのでは?と思えるものを読んでいる。

まだ最後まで読めていないが、だんだんと結末はわかってきた。

お金を出して読んだものは、すでに読み終わっている。

時代によって読みやすいものは変わってきている。

購入したものは、「相棒」のノベライズと、赤川次郎の「三毛猫ホームズシリーズの最新版」だ。

今読んでいるものを読み終わったら、もう一度読んでみようかと思う。

過去に購入した洋書なんかもこの際だから読んでみようかと思う。

最初しか読んでいないものは、もう一度最初のページから読んでもいいのだ。

気になる単語は調べることもできる。

辞書も選べる(英和か英英か)ので、本気で活用すれば、エキスパートではないにしてもいっぱしの(初心者レベルの)洋書読みにはなれるかもしれない。

ゲームアプリを遊ぶとどうしても課金してしまうから、読書の方がいいのかなと思った。

ブログのネタにもできそうだし。