全く使っていない

全く使っていない。

Windows10にアップグレードしたら、今まで日本語表示だったところが、英語に変わってしまった。

まあ、想像力で読み取れるぐらいの英語なので、さほど不便ではない。

使わないのはちょっと無駄かなとは思う。

けれども、売っていいものかどうか迷っている。

たまには使いたいと思うけれど、まずは充電しないとダメだろうな。

もう、うんざり

毎日母の家に通っている。

それは構わない。

けれども、妄想がひどくて困っている。

どんな妄想かというと、

私が男に入れあげて、大金を貢いだとか、

子ども二人を大学に進学させたために、家計が火の車になって、借金だらけとか。

家計は楽ではないが、借金だらけではないし、男に貢いでもいない。

それを私だけにいうならまだ許せるが(少しは)、夫や娘に電話で言ったのだ。

娘からは「もうばあばの電話に出たくないよ」と言われた。

夫が言ったとされる言葉も、母の捏造であることがわかった。

このまま妄想がエスカレートするようならば、相談機関を訪れて、相談をしたい。

何かのスイッチが入ると、言い始める。

ずっと言っていることもあるし、急に話題が変わることもある。

なんども言うが、浮気はしていないし、借金もしていない。

カードで買い物をすることはあるけれど、それだけ。

うっかりアルカードの設定を「リボ払い」にして、大変なことになったけれど、それは、解決した。

どんなになっても、二度とリボ払いにはしない。

ただ、仕事をもう少し時間を増やしたいと思っている。

せっかく、私が戻ってくるのを待っていた職場なのだから。

そうそう、母に言われてうんざりしていることは、もう一つあった。

私が「嘘つき」だと言われたこと。

母曰く「噓吐きは泥棒の始まり」だから、「今、言っている職場はお金を扱う(レジ)ところだから、いいのかな?」と言われた。

「泥棒はしない!」と言っても、「お金に困ったらやるんじゃないの?」という。

どうしても、私を「男にだらしがなくて、借金をこしらえている、やりくりもできないダメ女で、おまけにうそつき」ということにしたいらしい。

今まで、家計が苦しいことはなんどもあったけれど、借金はせずに済んできた。

夫の親(私からするとしゅうと)に、娘たちの学費等を負担してもらったこともあった。

私に仕事を約1ヶ月も休ませておいて、こんなことを毎日言われたら、頭がどうにかなってしまう。

現に、すっかりやる気をなくしてしまっているのだ。

この先どうしたらいいのかわからないけれど、まあ、夫や娘たちもいることだし、相談機関などもなんとか利用して、乗り切るしかないだろう。

私が働いているのは、お金のためだけではない。

社会とのつながりを立ちたくないから。