テニスは終わった

振替を全て消化したので、もう行かなくてもよくなった。

寂しいけれどしかたがない。

月謝を払って行く余裕がなくなってしまったから。

最後のレッスンはそれなりに楽しめたし、自分の持てる力を出し切ったと思っている。

だからこそ途中でやめてしまうのは、残念だしとても無念だ。

アマチュアだけれど、5年もやってきたんだもの、もっと続けたかった。

本当に「初級」にあげてもらえるのだろうか?

今期の目標は?ときかれて、「初級にあがること」と答えている。

ただ。いまいち反応が薄いのだ。

もう左に転向して2年がたっているのに、いまだに「初心者クラス」。本当に上げてもらえるのだろうか?

私よりも後に入った人たちが、いとも簡単に上に上がっているのに、私にだけ声がかからないのだ。

今回もまた、うまく逃げられるような気がする。

テニスは好きだけど、初心者クラスのまま終わるつもりはさらさらない。

ただ、どれだけ通ってもあげてもらえないのならば、いつかは見切りをつけるしかない。(つまりやめるということ)。

お金がもったいないもの。

二つのスクールを掛け持ちしていても、上に上がれないなんて、意味がない。

一応、左で始めた2年前よりは、上達していると自分でも思っている。

コーチからも褒められるようになったし。

固定クラスじゃないから、声がかからない?

では、もしも来期も初心者クラスだったら、片方は「火曜日」もう片方は「金曜日」にして、チャンスをつかもう。

来期も初心者クラスをやらなければいけないのならば、いっそどちらもやめることも考えている。

そうすると、たまってしまった振替を「消化」しないといけないから、それを考えると、片方は続けるしかない。

振替がたくさんたまっているほうのスクールは、初心者でもイベントに参加できる。

イベントに参加するか、プライベートレッスンを受けるかということだ。

プライベートレッスンを一人で受けることも考えている。

ただし、仕事が休みの日だ。

プライベートレッスンを一人で受けるとなると、7千円近くお金が飛ぶ。

少しネットショッピングを控えて、お金を貯めるしかない。

右打ちしていたときは、イベントには結構参加できたし、プライベートレッスンも受けていた。

だから、左打ちでも、せめて1回か2回くらいは、プライベートレッスンを受けたいのだ。

そうすると、右で始めたスクールの、金曜クラスが終わった後の時間がいいのかなと思う。

今では、金曜日の夜にラジオを聴く必要がなくなったのだし。(曜日が変わったので)。

メンバー同士のラリー(ストロークとボレー)については、相手によっては続くのだけれど、相手がやる気を出してくれなかったりすると難しい。

ウオーミングアップのときは、あまりミスはしないけれど、スマッシュは失敗することがある。

コーチとやるときは(マンツーマンで)、ラリーが続くようになったけれど、これもコーチが相手によって態度を変える人だったりすると、うまくつながらない。

形式練習の時には、うまく決められるようになったと思う。

レッスン最後の練習試合も、自分のチームが勝てるようになった。

もちろん、負けてしまう時もあるのだけれど、自分が打ったショットで得点を得られることもある。

相手から狙われやすいみたいで、常に緊張を強いられるけれど、「こっちに来る」と分かっていれば、対処はできる。

失敗しても、あきらめずに食らいつけば、つぎはうまくいくことだってあるし。

ボレーボレーの練習の時に、コーチからは「ラケットを下から出して、ゆっくりと優しく山なりのボールで」と言われているのに、誰もかれもが上から打ってくる。

なので、いつも真剣勝負の「ボレーボレー」になってしまうので、すごく疲れる。

ほかの人とやっているときには、やさしく山なりになっているのに、私の時だけ、山なりどころか、正面にバシバシ打ってくるのはなぜなのだろう?

ストロークもそう。

ほかの人には打ちやすいように返しているのに、私には意地悪な返し方をしてくる。

まあ、初心者同士だし、コントロールが悪いのはお互い様なんだけど。

なのに、形式練習とか練習試合の時は、結構本気を出してくるんだよね、そういう人に限って。

頭に来るのは、そういう人のほうが、先に上に上がってしまうこと。

もっと言えば、同じ金額の月謝を払っているにもかかわらず、若い子はちょっと上達したら上にあげて、私のようなおばさんは、永久に初心者クラスにしておきたいのかな?と勘ぐってしまう。

それはひどいなと思う。

純粋にテニスが好きで、週1回か2回通っているのに、おばさんだからという理由で、昇級させないスクールだとしたら、問題ではないのかな?と思う。

2年も通っていて、上に上がりたくない人なんていないと思うし。

上のクラスがいっぱいだからという話は聞いたけれど、その人は私よりも明らかにあとから入っているのに、一足先に上に上がっているのだから。

のんびりやると思っていても、初心者クラスのままは嫌だなと思うし。

ラケットを4本も買う人なんてほかにいない。

右打ちの時には、初級まで上がっていたとしても、通算4本はあまりいないと思う。

今のラケットよりも、2本目のラケットをメインで使いたい。

ガットを張り替えようと思っている。

なぜそのラケットがいいかというと、結構早くて強い球を打ってくる人が多いので、今のラケットでは太刀打ちできないから。

女性が持つには「重い」ラケットのようだけれど、初級のころは使っていたのだ、試合でも使っていたし。

だから使えないことは決してないと思う。

初級に上がるまで取っておこうと思っていたけれど、使おうと思っている。

代わりばんこだっていい。

 

 

通算4本目を買ってしまった

通算4本目を買ってしまった。

最初に買ったものはすでに売ってしまった。

2本目は残しておいて、3本目のラケットを売ろうと思っている。

4本目は、今までとはメーカーが変わった。

その分ちょっと使いづらい。

慣れの問題だとは思う。

ラケットを変えたのをきっかけに、「初級」に上がれたらいいなと思う。

 

新しいシーズン

今夜またテニスに行く。

今度は思い切ってコーチに「初級に上がるにはどうすればいいですか?」と聞いてみることにする。

前回は、聞こうと思ったら逃げられてしまった。

コーチが「ナイス!」というようなショットは打っているのだが、所詮は「フリークラス」なので、自分の受け持ちではないという気持ちが、コーチの中にあるのかもしれないが、ここ数ヶ月はほぼ同じ曜日同じ時間帯、同じコーチで受けている。

なので、固定クラスの手続きをしていないだけで、固定クラスも同然なのだが。

右で通ったスクールでも1年(左がという意味、右は3年半通った)、左のみで別の(同じ系列)スクールで2年という意味だ。

テニス歴にしたら、5年目ということになる。

まあ、週1回か2回なので、部活動でやっている人に比べたら、まだまだなんだろうけれど。

後から入った人がどんどん上に上がっていくのを見ていると、「なんで?」とおもってしまう。

だから、今日は思い切って聞いてみることにする。