全く使っていない

全く使っていない。

Windows10にアップグレードしたら、今まで日本語表示だったところが、英語に変わってしまった。

まあ、想像力で読み取れるぐらいの英語なので、さほど不便ではない。

使わないのはちょっと無駄かなとは思う。

けれども、売っていいものかどうか迷っている。

たまには使いたいと思うけれど、まずは充電しないとダメだろうな。

ネットの便利さも、怖さも知っている

ネットの便利さも、怖さも知っている。

ネット歴が長くなってくると、便利さの反面、怖さもわかって(実感して)来るものだ。

なのに、世の中の事件を見ていると、見ず知らずの人間に簡単について行ってしまう。

どういうことなんだろう。

人間関係というものは、時間をかけて作り上げていくものなので、いくらネット越しにやり取りをしたとしても、本音の部分は実際に会ってみないとわからないものなのだ。

私は、ネットを介して知り合った人はいても、実際にあったことはない。

もともと知り合っている人で、ネットでもやり取りを始めた人ならいる。

「ユーガットメール」という映画にしても、ネットでのメールのやり取りと、同時進行で、実生活でもやり取りしているのだ。

それでも、メールの文面から読み取れる相手の気持ちと、実生活での相手とのやり取りには、最初はズレがあった。

だから、ネットと実生活とできれば同時進行で、人間関係を築いていくのがのぞましいのだ。

マックノートは売らない

マックノートは売るつもりはない。

デスクトップパソコンを起動するのが面倒なときに使うから。

もちろん、iPad Proがあるので、売っても構わないのだが、売るとしたら、マックのデスクトップを買うときかなと思う。

何年先になるかわからないし、一生買えないかもしれないけれど。

ドライブなしでよかった。

CDドライブとか、DVDドライブとか特に使わないから。

USBがあったら充分だし。

まあ、その気になれば外に持ち出しもできるけれど、WiFiスポットがないと。

外に持ち出すこと前提で買ったわけでもない。

スマホがあればいい。

ブログの更新には使っている。

ウェブ検索なんかは、スマホでやっているから。

ブログの更新に限って使えばいいのかもしれない。

ノートパソコンだから邪魔にはならない。

だからこそ、また買ったのだと思う。

 

 

使い始めて1年が経過した

ドライブなしでも結構使えている。

ノートパソコンなので、いつでも使える。

iPhoneとの連携がいい。

もちろん、それ以外にもいいところはある。

外には持ち出していない。

持ち出し可能な、iPad miniを打ってしまったから。

iPad Proだとちょっとかさばるんだよな。

せっかく買ったんだから使わないともったいないのだけれど。

MacBook Airがあるのになぜ買ったんだか、自分でもわからない。

ついついノリで買ってしまったとしか言いようがない。

ブログの更新は、こっち(MacBook Air)を使うんだ。

それ以外のこと(登録販売者講座とか、Kindle本とか)は、iPad Proを使う。

そうすれば活用できているということなんだろう。

この際だから、ブログの更新もiPad Proでやるように設定したらいいのだと思う。

そう思うのに、いつもMacBook Airを使っているんだな。

慣れみたいなもの。

 

 

 

iPhoneユーザーがマックを使うのは当たり前?

私はiPhoneユーザである。

だから、パソコンもマックを使っている。

もちろん、Windowsパソコンも使っている。

両方をうまく使いこなせているかはわからないけれど、両方を使いたい「欲張りもの」なのだ。

維持していくのが大変だけれど。

OSのアップデート(アップグレード)やら、アプリのアップデートがあるからね。

デスクトップパソコンのように、フレッツ光で接続していれば、問題はないが、iPhoneやらは(主にアップル製品)、WiFiを使うので、すぐに7ギガを超えて、速度制限がかかってしまう。

「テザリング」を「解除」するタイミングが早すぎたかもしれない。

ギリギリ4月末まで契約しておけばよかった。

今更だけれど。

アップル製品を使い始めたのは、初期の頃の「iPod」が発売された頃。

その後、初の「MacBook(iBook)」を購入した。

その頃は、macOSも「有償」のアップグレード(店頭購入)だった。

今でこそ、無償でアップグレードできるのだけれど、その分通信二時間がかかる。

特にWiFi接続だと、速度が落ちているときにやってしまうと、一晩かかっても終わらないことがあった。

そういうときに、今まではテザリングを使っていたのだ。

本当は、月五百円払っても続けたかったけれど、仕方がないか。

本当に必要になったらまた契約すればいい。