久しぶりにiPodclassicで音楽を聞いた

ずっと電源すら入れていなかったけれど、ちゃんと音楽を聞くことができた。

ヘッドフォンはあまり好きではないので、スピーカーを使って音楽を聞いている。

たまには、洋楽もいいと思う。

電池を充電したので、しばらくは聞こうと思う。

仕事もあと二日お休みだからゆっくり聞ける。

充電はできている

まだまだ充電ができるようなので使い続ける。

外へ持ち出すには、重たいので家で使うことにしている。

買ってから一度くらいは外へ持って行った記憶がある。

その後は、ずっと家に置きっ放しで、musicは入れたもののあまり聴いていなかった。

やっと出番が来たと言うことだ。

バッテリーは使わなくても放電してしまうので、しばらく使わなかったときは、充電をすることにしている。

充電がいっぱいになったら、充電をやめて電源を切っておく。

毎日電源を入れていればいいのだろうが、全く使わないときもあるのだ。

本棚から出して、普段過ごす部屋に置いているだけでいい。

できれば、本体の色は白ではなく黒あたりがよかったけれど。

その頃は、白しかなかったような気がする。

今のiPodtouchは、最新式なのになぜかネットにつながらない。

あきらめて電源すら入れていない。

ネットにつながらない音楽プレーヤーとして使うしかない。

iPodclassicと変わらない。

薄型なので、外に持って行くことはできる。

たまにはiPhoneでネットを見て、iPodtouchで音楽を聴くなんて、贅沢な使い方をしてみるか。

充電しながら聞いている

しばらく放っておいたら、充電がなくなっていたので、充電しながら音楽をスピーカーで聞いている。

フル充電されたら、充電台から外したほうがいいみたい。

ただ、充電台とコードは、一度犬が鼻で蹴落としたことがあったので、届かないところに置いておこう。

かなり古い製品だから、充電できなくなったら聞けなくなってしまう。

容量だけはやたらあるので、手持ちのCDを大量に入れた。

取り込むには古いマックが必要だけど、古いマックではネットに接続できないので、曲名は表示されていない。

ネットにつながっていたころに取り込んだものは、曲名が表示される。

まだ部品を取り寄せることができたころに、予備として充電コードだけでも買っておけばよかった。

買ってすぐはすぐに充電がなくなってしまうので、ほとんど使っていなかったのだ。

外に持ち出すには重たいので、家の中だけで使うように根気よく充電をしてみた。

結果、充電が完了したら、充電台から外して音楽をかけて、バッテリーを使いきってから、充電をするといいということが分かった。

電源をオフにしていてもバッテリーは消耗するので、しばらく使っていない場合は、充電をしながら聞くことになる。

充電をしたまま電源をオフにする場合は、ホールド側にしておかないと、何かの拍子に電源が入ってしまう。

扱いが大変だけど、使えるうちは使い続けたい。

使っていない時は、買ったときについてきた、皮のケースに入れておこうかな。

箱までとって(保存して)あった。

聴けなくなるまで、聴き続ける。

iPodclassicで音楽を聴いている。

スピーカーの電池を久しぶりに充電したのでまた聴けるようになった。

本体の充電は、満タンになったら、充電をやめて聴いた方がバッテリーが持つみたい。

今は、Macの充電をしているのだ。

聴き終わったらまた充電台におけばいい。

ブログを書いているときは、TVよりも音楽の方がいい。

テレビがかかっているとついつい画面の方を見てしまうのでなかなか先に進まない。

買ったのはもう何年も前だけど、こうやって使うことができて本当によかった。

音楽と画像ぐらいしか保存できないけれど、案外頑丈にできている。

ただ、今使っているMacでは充電もできないし、音楽を入れることができない。

古いMacはまだ取ってあるので、音楽を入れるのならば古いMacで入れるけれど、ネットにつながらないので、フラッシュメモリ経由で音楽を入れるようにしている。

普通に入れると、曲名が入らない。(ネットにつながないので)。

フラッシュメモリから、古いMacのiTunesに音楽を入れる。

古いMacとiPodclassicをつないで、音楽を入れると、曲名も読み込んでくれる。

古いMacに、CDを入れて、iTunesに読み込むと、ネットにつながっていないから、曲名が入らない(トラック1とかになる)。

おかげで、トラック1という名前がたくさんできてしまった。

聴けばどの曲かわかるけれど。

聴いているときは、いちいち本体を見てはいないので、あまり気にならなくなった。

重たくて、外に持って歩けないし、充電ができないから家の中で使うのに向いている。

最新式のiPodtouchはどういうわけか調子が悪い。

ネットにつながらないので、音楽だけを純粋に聞けばいいのかもしれない。

iPhoneがあるからあまり出番はないけれど。

古いiPodclassicで音楽を聴いているので、お金が無駄にならなくてよかった。

もう部品はないだろうから、壊れたらおしまいだけど。

 

スピーカーの電池の充電が終わった

iPodclassicで音楽を聴いている。

スピーカーの電池の充電が終わった。

ヘッドホンで音楽を聴きたいときは、カラオケ用に曲を覚えたいときとか、音楽を聴くことに集中したいとき。

今はブログを書くことに集中したいので、スピーカーから音楽を流している。

ランダム再生にしてあるので、今は「ジャズ」がかかっている。

iPodclassicは外に持ち出すにはちょっと重すぎる。

ラジオもついていない。

私が持っているのは「第3世代」で色は「白」。

部屋に置きっ放しにしてあるのに、汚れてもいない。

フル充電しても放置しておけば充電はなくなる。

今は、iPodclassicを充電しながら聴いている。

フル充電したらいったん充電器を外さないと、また充電を始めてしまう。

充電が切れそうになるまで、聴き続けてまた充電をすれば、まだまだ使えるだろう。

ものというのは自分から動くわけではないので、所有者が出番を作らないと。

買ったときのことを少し思い出すことがある。

iPodclassicを買った頃はまだ古いMacも使えていた。

音楽を追加しようと思ったら古いMacを使わないといけない。

古いMacはインターネットには接続できないので、そのままCDから音楽を追加すると、曲名が表示されず「トラック01」のような表示になってしまう。

フラッシュメモリに音楽を保存して、古いMacに読み込ませたものをiTunesからiPodclassicに落とすというやり方を使えば曲名付きで保存される。

古いMacもたまには出番を作らないと。

インターネットに接続できない以外の不具合はないのだ。

最新機器もいいけれど、古いものもいいものだ。

今、iPodclassicからは、ビートルズの「イエローサブマリン」が流れていた。