iPodtouchとウオークマンを売った

iPodtouchは初期化するときには、ネットワークにつながないといけないので、買取ショップのWi-Fiを使わせてもらった。

二つある接続先のうち、一つ目はダメで、二つ目で接続ができて、無事に?初期化を完了した。

ウオークマンは別の日に売りに行ったのだけど、先に「初期化」をしておいた。

どちらも買ってから使ったのは、ほんの少しだけで、家電量販店に勤めていたときの勉強のため以外の目的はなかった。

家電量販店は既に退職してしまったから、利用価値がなくなってしまった。

iPhoneがあれば、iPodtouchもウオークマンも必要がない。

持っていると、充電したり維持していくのが大変なので、売ってよかった。

 

充電はできている

まだまだ充電ができるようなので使い続ける。

外へ持ち出すには、重たいので家で使うことにしている。

買ってから一度くらいは外へ持って行った記憶がある。

その後は、ずっと家に置きっ放しで、musicは入れたもののあまり聴いていなかった。

やっと出番が来たと言うことだ。

バッテリーは使わなくても放電してしまうので、しばらく使わなかったときは、充電をすることにしている。

充電がいっぱいになったら、充電をやめて電源を切っておく。

毎日電源を入れていればいいのだろうが、全く使わないときもあるのだ。

本棚から出して、普段過ごす部屋に置いているだけでいい。

できれば、本体の色は白ではなく黒あたりがよかったけれど。

その頃は、白しかなかったような気がする。

今のiPodtouchは、最新式なのになぜかネットにつながらない。

あきらめて電源すら入れていない。

ネットにつながらない音楽プレーヤーとして使うしかない。

iPodclassicと変わらない。

薄型なので、外に持って行くことはできる。

たまにはiPhoneでネットを見て、iPodtouchで音楽を聴くなんて、贅沢な使い方をしてみるか。

iPodtouchに写真とミュージックをコピーした

iPodtouchはインターネットにはつながらないとあきらめた。

そこで、MacBookproと接続して、写真とミュージックをiPodtouchに取り込むことにした。

写真を眺めたり、ミュージックプレーヤーとして使うことに決めた。

買ったときからWi-Fiにはあまり接続できていなかったような気がする。

iPhoneを持っているので不便とは思わなかった。

せめてテザリングだけでも使えれば、、.

テザリングが使えたのは、ほんの数分だけで、今はテザリング経由ですらつながらなくなった。

iPadminiは、初期化することで接続の問題は解決した。

iPodtouchは仕様が違うのだろうか。

ウオークマンと同じ扱いと言うことで。

iPodtouchも初期化してみよう

iPodtouchも初期化してみたら、Wi-Fi経由でネットに接続できるかもしれない。

Wi-Fi接続先一覧で、iPhoneが表示されていない。

WiMAXのアドレスは表示されたので、パスワードを入力してみたら、だめだった。

初期化するには、ネットに接続できないとだめなので、iPhoneが表示されるまで待ってみる。

iPhoneが表示されたので、初期化を実行した。

もう少しで再起動される。

iCloudから復元を選択した。

Wi-Fiはやっぱりだめなのか。

iCloudでバックアップを取っていなかったので、新しいiPodとして認識させることにした。

AppleIDでのサインインはできなかったので、設定からiCloudへまずサインインした。

iCloudへのサインインは成功したので、設定からAppleIDにサインインしている。

サインインもできた。

iTunesストアに接続中である。

Wi-Fiの接続はできていない。

購入済みのミュージックをダウンロードすることにする。

ほかのものは、MacBookproかデスクトップパソコンと接続して、入れることにする。

Wi-Fi接続ができなければ、ミュージックと写真のバックアップ機にするしかない。

iPodtouchでネット検索することは滅多にないので。