最近買ったものは、Kindle本

ちょっと前に買ったのがドッグフードなんだけど、今日買ったのがKindle本だった。

タイトルは、「ワードプレスで始めるアフィリエイト」「誰にでもできるブログを使って90日間で一つの資産を築く方法」「脱サラしてPC1台で自由に稼ぐ非常識な方法」。

今読んでいるのが「ワードプレスで始めるアフィリエイト」。

今更という感じだけれど、参考にはなる。

3番目にあげた本はまだ読んでいない。

12月までに、Amazonで購入した商品はかなりの数になる。

今年は色々あって、SMAP関連の商品が多かった。

過去のコンサートのDVDとか。

楽天やYahoo!JAPANで購入する人もいるだろうけれど、私はAmazonが断然多い。

こればかりは、好みなので。

楽天もYahoo! JAPANも会員登録はしてあるんだけど。

Amazonの利用が多い。

色々なサイトで買い物してみるのもいいのだけどね。

ついいつも使っているところで買い物してしまう。

 

アマゾンギフト券、kindle用を購入

アマゾンギフト券、kindle用を購入した。

kindle本を購入するためだけに使いたかった。

ためしに劇場版相棒の3を購入してみた。

あとは、もう少し安い本を購入しよう。

今回は3000円分だけ購入した。

3000円分と5000円分しかなかった。

普通のアマゾンギフト券を買ったほうがよかったかな。

それなら本以外にも使える。

今度お店で見てみよう。

普通のアマゾンギフト券の最高額が、5000円以上だったら、そっちのほうがいい。

最近、Amazonではあまりクレジットカードを使わないようにしている。

kindle本はほしくなるので、ギフト券使用がいいのかなと思った。

登録も簡単だし、残高をマメにチェックしておけば大丈夫だ。

コンビニで購入したのだが、店によってはポイントがつかないことがある。

ポイントがつくコンビニで次は買おう。

プリペイドカードは、一定額を先払いして、少しずつ使えるのがいい。

本に限ってだけど、プリペイドカードをなるべく使うようにしたい。

 

 

レンタルした作品を見た

アマゾンインスタントビデオでレンタルしておいた「ワーキングガール」を見た。

どうも最初の方はちゃんと見ていなかったようだ。

全く見覚えがなくて、作品を間違えたのかと思った。

しばらく見ていくうちに見慣れたシーンが出てきて、安心したくらい。

6日までが期限だからもう一度見てみようか。

テレビで放送されたときは、冒頭のシーンを見ずに途中から見たのだ。

タイトルだけ覚えていてよかった。

「ワーキングガール」を見たら、次は「摩天楼はバラ色に」を見たくなった。

主演している人は違うが、設定がよく似ている。

一度iTunesストアでレンタルした記憶がある。

アマゾンインスタントビデオにもあるだろうか?

「マーリー2」は今見ている途中。

「摩天楼はバラ色に」は購入せずにレンタルで見る予定。

何度見ても面白い作品は、繰り返し見てみたい。

けれども容量に限りがあるので、レンタルにしておく。

1ヶ月に2作品ぐらいの方がいいかも。

なので「摩天楼はバラ色に」は2月以降に見ようと思う。

DVDとかで安く売っていれば買うかもしれない。

「ユーガットメール」は確か購入したのではなかったか。

「バックトゥーザフューチャー」も。

iTunesストアや、アマゾンインスタントビデオを利用するようになってから、レンタルショップに足を運ばなくなった。

ネットで借りて、ポストに返却も利用してみたけれど、料金が高いので、やめてしまった。

ディスクに保存して、期限が来たら削除される方がいい。

DVDをリッピングできなくなったので。

自分で持っているものであればかまわないと思うのだが、悪用する人もいるらしいから。

すでにリッピングしてあるものは、問題はないらしい。

リッピングというのは、ソフトウェアを使ってDVDディスクをパソコン上に保存してみられる形式にするものだ。

2010年の10月まではできていたが、法律で禁止になってしまった。

iTunesストアやアマゾンインスタントビデオなどを利用してレンタルや購入するという形になった。

リッピングもかなり時間のかかる作業なので、法律が施行されるまでの間に3回ぐらいやっただけ。

DVDならパソコンでも見られるし、Blu-rayならテレビで再生することができる。

勿論今はプレーヤーを持っているので、自分の部屋に行ってからでもDVDはもちろんのこと、録画したBlu-rayも見ることができるようになった。

レンタルしてみる作品、自分の所有物にする(購入)作品、これからも見続けたい。

少しだけ感想を書いたりもしようと思う。

ネタバレにならない程度に。

 

「マーリー2」を購入する

「マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと」は書籍版でもDVD版でも持っている。

パート2があるとは知らなかった。

レンタルよりは自分のものにしたかったので、購入した。

kindlefire(HD)に入っている。

正式なタイトルは「マーリー2始まりの物語」だった。

予告版を見て「面白そうだな」と思ったので購入した。

ディスク版を買ってきても同じくらいの値段だったかも。

レンタル版は期限が来ると削除されてしまうが、購入の場合デバイスに残る。

kindlefire(HD)は書籍のほうはすべてダウンロードしてあるわけではない。

コミックはともかく文字ばかりの小説などはkindlepaperwhiteのほうが読みやすい。

いつ見るかということだけど、ダウンロードでだいぶ充電が減ってしまったので、充電をしてから見る予定だ。