デザリングを使わなくなった。

WiMAXを導入してから、iPhoneのデザリング機能を使わなくなった。

ただ、iPhoneもWiMAXでWi-Fiに接続しているけれど、うっかり充電中にせずに外出したら、バッテリーが40%台に落ちていた。

通知機能をオフにしたり、アプリを減らす、画面を暗めに設定するという基本的な節約方法をしないと。

アプリはインストールしたけれど使っていない物もある。

使わないアプリはフォルダにまとめておくとすっきりするかもしれない。

通知機能のリストから外しておく。

すっきりまとめたはずなのに、また増えてしまった。

整理するか削除しておこう。

削除しても、iTunesストア(パソコンの)に接続すれば残っているので、使いたくなったら「iPhoneにないアイテム」から選んで再インストールすればいいのだ。

iPhone4SやiPhone3GSについては容量を節約するためにほとんどのアプリを削除した。

iPad2やiPadminiもiPhone5ほどにはアプリは入っていない。

使わない(使っていない)アプリは一度削除してしまおう。

ゲームアプリだと「最初から遊ぶ」になってしまうけれど、それ以外のアプリ(カメラアプリとか)なら大丈夫。

デザリングオプションについては、「なし」にしてもかまわない。

デザリングを使っていると余計にiPhoneの料金にも影響がある。

バッテリーも消耗しやすいので、外出先でのデザリングは最近は控えていた。

家ではWiMAXを使うので、iPhoneのデザリングの出番はなくなった。

WiMAXも2年先に「継続」かどうかを決めないといけない。

フレッツ光とWiMAXとiPhoneではちょっとお金がかかりすぎる。

2年先をめどに、フレッツ光とWiMAXをセットにして、WiMAXを解約しよう。

WiMAXがあれば外出先でもWi-Fiを普通に使えるのは便利だけれど、家でWiMAXを使わずにWi-Fiでのネット接続ができれば、外出先ぐらいはデザリングを使ってもいい。

デザリングオプションをやめるかどうかはしばらく保留しておく。

バッテリーについては、車ならシガーソケットを使って充電もできる。

充電のみなら100円ショップで売っている商品で十分みたい。

充電しながらアプリを使うのならば、もう少しお金を出さないといけない。

 

バッテリーの仕組み、デザリングのこと、Wi-Fiのこと、WiMAXのこと、もう少し詳しく勉強してみよう。

 

 

 

朝になったら充電がなくなっていた

昨日は寝る前に充電をしておかなかったので、朝起きてiPhone5を見たら、全く充電がなくなっていた。

寝る前までにフル充電をしておいて、電源を切って寝るようにしよう。

出かけるときはなるべくモバイルバッテリーを持っていくことにする。

ちょっとバッグが重くなるけれど、充電が切れるよりはましだ。

せっかくのモバイルバッテリーだから使わないと。

デザリングを使うとバッテリーが消耗する

Wi-Fiにつながらない関係で、iPhone5のデザリング機能を使って、iPadminiをネットにつないでいる。

フル充電の状態で使っているのだが、バッテリーがあっという間(3時間ぐらい)に60%になる。

モバイルWi-Fiルーターを買ったほうがいいのか?

WiMAXとか。

プロバイダとセットにしないと割高になるみたいだけれど、プロバイダもフレッツ光もやめたくはない。

電話が「ナンバーディスプレイ」で、誰からかかったかわかるので、ほかの通信会社使う気はない。

バッテリーの問題は、とりあえずモバイルバッテリーを使うなどして、WiMAXは一度店に見に行けばいい。

 

iPhone5にiOS7をインストール

iPhone5はiOS7をインストールしたことで、バッテリー持続時間が短くなった。

電車に乗って外出するときは、iPhoneとiPadminiを持って行く。

ヘッドホンは使わないので、ゲームをするときはマナーモードにして利用する。

読書をするだけなら、iPhone5でデザリングする必要もない。

iOSのバージョンをあげたことで、たまにフリーズすることがある。

パソコンのように再起動することになる。

iPod touchにiPhone5と同じ音楽を入れて、音楽プレーヤーとして使うようにしよう。

もちろん、こっちもiOS7になっている。

アプリは、iPhone5と全く同じではない。

iPod touchに入れたら、iPhoneから削除してしまおう。

全く同じアプリを入れて持ち歩く必要はないので。

家にあるiPhoneで、iPhone4Sについては、iOS7がインストールできた。

さすがにiPhone3GSは無理だそうだ。

スピーカーに挿してプレーヤー代わりに使っている。

バッテリーを節約するなら、モバイルバッテリーを使う。

後は、ロックをかけたり、明るさを調整したり、アプリのアップデートは「自動」(バックグラウンド)になっているので、「手動」にしても良い。

今のところは、iPhone5SとかiPhone5Cにする予定はない。

バッテリーの持続時間は、工夫すればどうにでもなるので。

ある程度減らしてからのほうがいい

バッテリーはある程度減らしてから充電するのがいい。

ロックをかけたり、Wi-Fiをオフにすることでだいぶ節約されている。

必要以上に画面を明るくしないのもいい。

暗いと思ったら自分で変更をしたらいいのだ。

使わない時にまで明るくする必要はない。

長時間使わなければ、電源を切っておけばいい。

常に充電器につなぐのはかえってよくないようだ。

ギリギリまで減らして充電をするのがいい。

なかなか難しいけれど。