もう、うんざり

毎日母の家に通っている。

それは構わない。

けれども、妄想がひどくて困っている。

どんな妄想かというと、

私が男に入れあげて、大金を貢いだとか、

子ども二人を大学に進学させたために、家計が火の車になって、借金だらけとか。

家計は楽ではないが、借金だらけではないし、男に貢いでもいない。

それを私だけにいうならまだ許せるが(少しは)、夫や娘に電話で言ったのだ。

娘からは「もうばあばの電話に出たくないよ」と言われた。

夫が言ったとされる言葉も、母の捏造であることがわかった。

このまま妄想がエスカレートするようならば、相談機関を訪れて、相談をしたい。

何かのスイッチが入ると、言い始める。

ずっと言っていることもあるし、急に話題が変わることもある。

なんども言うが、浮気はしていないし、借金もしていない。

カードで買い物をすることはあるけれど、それだけ。

うっかりアルカードの設定を「リボ払い」にして、大変なことになったけれど、それは、解決した。

どんなになっても、二度とリボ払いにはしない。

ただ、仕事をもう少し時間を増やしたいと思っている。

せっかく、私が戻ってくるのを待っていた職場なのだから。

そうそう、母に言われてうんざりしていることは、もう一つあった。

私が「嘘つき」だと言われたこと。

母曰く「噓吐きは泥棒の始まり」だから、「今、言っている職場はお金を扱う(レジ)ところだから、いいのかな?」と言われた。

「泥棒はしない!」と言っても、「お金に困ったらやるんじゃないの?」という。

どうしても、私を「男にだらしがなくて、借金をこしらえている、やりくりもできないダメ女で、おまけにうそつき」ということにしたいらしい。

今まで、家計が苦しいことはなんどもあったけれど、借金はせずに済んできた。

夫の親(私からするとしゅうと)に、娘たちの学費等を負担してもらったこともあった。

私に仕事を約1ヶ月も休ませておいて、こんなことを毎日言われたら、頭がどうにかなってしまう。

現に、すっかりやる気をなくしてしまっているのだ。

この先どうしたらいいのかわからないけれど、まあ、夫や娘たちもいることだし、相談機関などもなんとか利用して、乗り切るしかないだろう。

私が働いているのは、お金のためだけではない。

社会とのつながりを立ちたくないから。

母に言われたこと

二日連続で、夜中に呼び出された。

胸が苦しいから来てほしいと。

梅干しが欲しいから買って来いと。

買って持って行ったら、母の勝手な思い込みの妄想を延々と言われた。

「私はあんたのせいで、体調を壊した。5日間悩んで、ばかばかしいと吹っ切ることにした」。

「あんたがサラ金にいくら借金をしていようが、家が抵当に入っていようが、私にはもう関係ない。」

「お金はびた一文ださない」。

「あんたの旦那さんも連絡したらくればいいものを来やしない。最低の男だ」。

これは私が夜中に呼び出されて、母から言われたことを一字一句間違わずに書いた。

世間(といっても近所)の人は、私は「親孝行」だと思っている。

だから、私が母の勝手な思い込みの妄想にいや気がさして、命を絶ったとしても、世間から同情されるだろう。

いつ死んでやろうか?今でしょ!という感じ。

テニスは終わった

振替を全て消化したので、もう行かなくてもよくなった。

寂しいけれどしかたがない。

月謝を払って行く余裕がなくなってしまったから。

最後のレッスンはそれなりに楽しめたし、自分の持てる力を出し切ったと思っている。

だからこそ途中でやめてしまうのは、残念だしとても無念だ。

アマチュアだけれど、5年もやってきたんだもの、もっと続けたかった。

通信障害のこと

約4時間にわたる通信障害が、先週起こった。

いろいろなハプニングが起こった。

実家の母に貸していた、ガラケー(ワイモバイル)が真っ二つになった。

通信障害が起きたのは、ソフトバンクとワイモバイル。

私は、自宅でタブレットをいじっていたし、タブレットやスマホをいじっているときは、テレビをつけないので、通信障害のニュースは知らなかった。

その時間帯に、私に電話をかけようとした母が「またいないふりしている」と思い込んで、キレてガラケーを真っ二つにした。

実家に電話をかけようとして初めて、異変に気が付いた。

固定電話は契約したままだったので、固定電話から、とりあえずガラケーにかけてみたがつながらない。

夫は、ソフトバンクではなかったので、かけてみたがやはりだめ。

で、我が家の固定電話から、母の固定電話に掛けたらやっとつながった。

長々と話さずに、「今からそっちへ行く」とだけ言って、電話を切った。

実家に着いて、テレビをつけるとまだ「通信障害」で、ニュースはどこのチャンネルをかけても、「通信障害」のニュースばかりだった。

母は、「電話(ガラケー)なくした」と言っていたが、私が一緒でないと外出しない母が、なくすのは家の中だから、「どこかに置き忘れたんでしょう」と思っていた。

真っ二つは、私が母の家から帰って、こちらからかけようと思っていたところへ、かかってきた。

「こわしちゃった」と。(なくしたと嘘をついて、隠していた)。

私は、不在着信はチェックして、こちらからかけなおすことにしている。

その日はたまたま通信障害だったので、着歴にも当然残っていなかった。

不運な出来事だったが、それにしてもなぜ壊す?

ガラケーだから二つ折りなので、閉じて、ちょっとほかれば良かった。

開いたまま、投げたら、衝撃によっては真っ二つになるのかも?

真っ二つになるくらいだから、おそらくたたきつけたんだろうと思う。

修理をしようと思っているが、すぐには返さないつもりだ。

ダウンロードした映画を見る

ダウンロードした映画を見るのが一番の活用法みたいだ。

コミックも読むけれど。(無料の)。

映画も新しく購入したり、レンタルしたりはしない。

もちろん、そうしたいのはやまやまだけれど。

もう少し余裕ができてからでもいい。

今は、分相応の生活をするだけだ。

やりくりをすれば、映画の1本くらい買えるようになる。