パソコンを初めてネットで買ったとき

パソコン本体を初めてネットで買ったのは、自作キットを買ってからだった。

自作キットだけを購入して、モニター、キーボード、マウスは家にあるものを使った。

自作キット以降は、本体だけを購入したのが1回、モニターを追加購入、その後本体とキーボードとマウスのセットを買った。

自作キットのOSは、XP、本体のみ購入のは、Vista、本体・キーボード・マウスのセットは、8だった。

ネットで買うことに不安がなかった訳ではない。

けれども、量販店に出かけて行って、販売員の言うままにパソコンを購入するのだけは嫌だった。

パソコン本体だけでなく、モニターも2台目からはネットで購入した。

ネットで買わなかったのは、デジタルカメラとプリンターくらいか。

オフィスソフトですら、Office2007とOffice2010はネットで購入した。

Office2010はダウンロード購入をした。

もちろん優待アップグレードサービスをつけて、2013にアップグレードしてある。

ネットで買っても、店頭で買っても機械ものは当たり外れがある。

デジタルカメラも、NikonのD7100はネットで購入したのだ。

このMacBook Proは、珍しく家電量販店で購入した。

結局、自分で思っていたのとは違ったものを買うはめになった。

結論、家電製品は大型家電をのぞき、店頭よりもネットで買う方が自分の思った物を購入できる。